■競売で売却するよりも高額で売却できます。

 


競売では一般に競売専門会社が転売目的のため安い価格で落札するため、市場価格の2〜3割ほど安い価格で売却することとなり、借入金の残債が多く残ります。

任意売却では、通常の不動産売却と同様に一般の購入者(買主)に対し売却するため、買主は実際にその住宅を内覧し住宅ローンを利用することが可能です。

よって任意売却は市場価格で売却することができ、競売で売却するよりも高額で売却できるので、その分残債務を減らしてその後の生活再建・支援につながります。

■ご近所や周りの人に競売・多重債務等を知られず、プライバシーが守られます。

競売になれば、新聞や業界紙・インターネットに情報が掲載されご近所や周りの人に競売にかかったことが知れ渡ります。
また競売情報を見た不動産会社が下見に来たり写真撮影を行い、チラシを作成して投函する場合もあります。

任意売却では、通常の不動産売却と同じですので、競売にかけられた時のように情報が外部に漏れる心配が無く、プライバシーが守られ、近くに引っ越した場合でも今までどおりのご近所付き合いを保てます。

もちろん、差押えや競売開始決定通知が届いている状況でも、早急に任意売却を進めることにより、競売開札までなら競売の取下げを行う事ができます。

■滞納分や費用も債権者より支払われ、所有者の持ち出し費用がありません。

滞納している税金やマンションの管理費、取引に必要な仲介手数料や抵当権抹消費用・司法書士費用など

は任意売却による売買代金から債権者(金融機関)が精算するので、所有者の持ち出し費用がかかりません。

■引越費用など手元に資金を残すことができます。

競売では一切手元に資金を残すことができませんが、任意売却では債権者との交渉で引越費用など手元に資金を残すことができます。

■任意売却後の残債務の返済も交渉できます。

任意売却で売却した場合には、残った債務の返済計画の交渉も行いますので、その後の収入状況や生活状況を十分考慮のうえ、本来の借入金から大きく圧縮(減額)した少額の返済を認めてもらえる可能性があります。

■身内の方などのご協力によっては、そのまま居住し続けられることもできます。
身内の方がご自身のために住宅ローンを組んでくれる場合には、引越しをせずに住み続けることが可能な場合
もあります。

■金融機関など債権者との難しい交渉も全て当社が行います。

状況の把握から各種調査、売却価格の査定、複数の債権者との難しい交渉まで全て当社が行いますので、
安心してお任せ下さい。
 



 

 

 



 

任意売却について

TOPページへ
任意売却とは?
競売との違いは何?
「任意売却の流れ
任意売却のスペシャリスト

任意売却ブログ

住宅ローン救済センター東京
☆対応エリア☆

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
東京都23区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、渋谷区、豊島区、北区、板橋区、 台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区、中野区、杉並区、練馬区、 品川区、目黒区、大田区、世田谷区)、、武蔵野市、三鷹市、小金井市、国分寺市、国立市、 府中市、調布市、狛江市、西東京市、小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、八王子市、 日野市、立川市、昭島市、福生市、多摩市、稲城市、町田市、青梅市、あきる野市、東大和市、武蔵村山市、羽村市 など

その他

任意売却のススメ
稲葉馨司法書士事務所
法律事務所の皆様へ
不動産投資プランニング
マンション管理見直しセンター

Access

住   所: 東京都新宿区四谷1丁目9  天龍ビル
電話番号: 03-4590-0550
 

関西方面の方は


「住宅ローン救済センター」
http://www.ninbai-center.com/


任意売却 と 競売 の違いをお客様の声や成功事例を挙げながら、詳しく解説しています。
「任意売却とは何?」という方にも、大変わかりやすいとご評判を頂いております。
裁判所からの差し押さえ通知が届いてからでもまだまだ間に合います。
お気軽にご相談下さい。



1000人を助けたあの秘訣がわかる

「任意売却〜」成功の秘訣5箇条」のマニュアル本を先着30名様にプレゼントしております。
お申し込みはメールで!




運営会社公式サイト